木屑の再資源化 本文へジャンプ
活動方針

木屑の再資源化に取り組む旭洋資材の活動方針

旭洋資材は木屑の再生処理事業に取り組んでいます。

旭洋資材では国の循環型社会形成推進基本法および循環型社会形成推進基本計画に沿って、木屑を最良の方法で再資源化(マテリアルリサイクル)する環境大臣認定第49号(日本全国)で活動しています。平成16年度、約12,000㌧、17年度、約13,000㌧、18年度、約16,000㌧を原材料として再資源化しました。
弊社では使用済みの木材を中間処理をせず、排出企業様より直接四国のボード工場へ持込み、パーティクルボードの原材料として100%再生利用することにより環境保護、省資源、省エネルギーに貢献しています。

地球に優しいことは、財務的にも優しいのです。


http://www.e-kyokuyo.co.jp/
Copyright c Kyokuyou shizai Co;Ltd. All Right Reserved.